闘病記

2014年1月27日 (月)

またサーフ禁止・・・

この冬こそは!・・・って思ってたんだけどね。

年が変わってすぐ、持病のヘルニアが悪化して歩くどころか寝ることもできないほどの激痛で死にそうになった。
今はブロック注射が効いていて日常生活や肉体労働以外の事務仕事に支障はほぼなくなったけど、当然サーフィンの方はドクターストップ。いつものオレなら少し良くなってきたら「え~い入っちまえ!」ってなってただろうけど、今回ばかりは家族にも職場にも迷惑をかけちゃったし、何よりあの痛みをまた味わうのだけは御免こうむりたい。
そんなわけで当分波乗りできません。なので必然的にブログの方もほったらかしになりそうです(すでにほったらかしなのだが)。
かと言って何もやることがなくていじけているかというとそうでもなく、新しい趣味を見つけてそれなりに楽しんでいたりします。運動はできないから文化系?オタク系?だけどね。
そちらの方は恐らくこのブログを見てくれてる人には全く興味がないであろうジャンルなので、別ブログを立ち上げちゃったりしています。元々自分にとって、ブログって「人に見てもらいたい」というよりも自己満足的だったり、自分の日記的(備忘録的?)なスタンスでやっているので、そちらのブログもこのKamashita Surf Rider(s)以上に他人が見ても全く面白くないブログに仕上がっています。そういう意味では自信作(?)です。
こんなブログです。
まず誰もいないとは思うけど・・・式根島在住で興味がある人がいたら、一緒にやろうぜ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

近況報告

どうも、本当に久しぶりすぎて誰も見てないとは思いますが、ここのところ更新していなかった理由と近況報告などしてみようと思います。

まず投稿できなかった理由ですが、右耳のサーファーズイヤーが悪化して海に入れなかったってのが主な理由。中耳炎も併発して耳が痛いやら聞こえないやら・・・
そして8月末に手術を受けてきました。
左耳は以前手術が失敗していてすでにほとんど聞こえず、この上万が一右耳まで失敗した日にゃ仕事や日常生活にも支障が出るだけに内心ドキドキもんでしたが・・・

無事成功しました!!

今回はちゃんと医者を選んだので期待以上の大成功。聞こえも問題ないし、すでに傷痕もほとんど目立たないほど回復しています。これならすぐにでも海に行けるんじゃ・・・ゴニョゴニョ・・・
ま、そんなわけでして、無事生きて戻りました。ここのところ波もなかったようですが、また波が出たら様子を見ながら波乗りも再開していきたいと思ってます!!

Img_7247

約2週間のマイ・スイートルーム

Img_7248

病室からの景色。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

風邪に負け中

昨日は台風抜けで波があったにもかかわらず仕事→家でお寝んね。
そして今日は仕事も波もないので朝から一日お寝んねしてるけどあまり良くならない。
そんなわけで今週末はノーサーフ・・・

ちくしょー風邪め・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

峠を越えた

どうやら今回のヘルニア&帯状疱疹による闘病生活も峠を越えたみたいだ。
帯状疱疹はほぼ治ったし、ヘルニアの方もだいぶマシになってきた。薬も湿布と眠前のトラムセット1錠のみで、トラムセットの副作用による吐き気も眠前1錠だけならほぼ許容範囲になった。

仕事もなんとか大丈夫、家のことも少しずつできるようになってきた。
もうちょい、もうちょいだ!!

*

さて、最近海に行けないもので、すっかり文化系のカメラ小僧と化しているのはご存じのとおり。
そして最近一本レンズを購入した。

1342011858266.jpg

Tamron SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1 72E

このレンズは通称「タム9(※タカキュ~じゃないよ)」と呼ばれるマクロレンズの中ではかなり有名なレンズ。よく「安いのに写りが良いレンズ」と表現されるけど、安いと言っても定価は71,400円、Amazonで41,800円とオレ的には十分高価い。ってか超高けぇ~sweat01

で、そんなレンズをどうやって貧乏なオレが手に入れたかと言うと、買ったのは現行品より2世代前(1996年頃製造)の中古品、さらには表示窓にひびが入っているためオークションで格安で落札できた。ただ古いと言っても現行モデルとの違いはレンズ表面のコーティングのみで、逆光に少し弱い以外は写りに大差ないということは調査済み。表示窓のひびも写りには全く関係ないものだし、性能的には何の問題もない(はずだ)。

よっしゃ!これでいい写真がバリバリ撮れるぜ!!

・・・って思ってたけど少々考えが甘かった。

このレンズ・・・めちゃくちゃピントが合う範囲が狭いっす・・・_| ̄|○

ピントの範囲が極端に狭いゆえに、風で対象物が少し揺れただけでも、自分自身が少し揺れただけでもピンボケ写真を量産してしまう。数をこなしてく内にだんだん上手くなってくかもしれないけど、今のところは9割くらいはピンボケ。その中でもかろうじてピントが合ってくれたものを何枚か張ってみる。

1342011861167.jpg

1342011863465.jpg

1342011865071.jpg

1342011867309.jpg

後から知ったことだけど、マクロの世界って写真の中でも難易度はかなり高い方らしい。
ま、なんとかなるっしょ!?「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦でがんばりたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月 9日 (月)

足揉みたい

ヘルニアの方は相変わらずだけど、いつまでも休んでるわけにはいかないので今日から仕事に出た。
職場に出てすぐ、腰をかばってぎくしゃく歩くオレの姿を見た同僚の女の子が「ASIMOみたい〜!」と言ったのが、オレには「足揉みたい〜!」と聞こえた。

どんだけ自分に都合よく聞こえてんのよ>オレ!?
ナイスポジティブgood

Index_2

だけど今回これが「アシモ」だったからよかったものの、もし何かのキャラクターで「チチモ」なんてのがいたとして、オレが女の子に向かって「チチモみたい〜」なんて言ったら大変だったよね。気をつけなくちゃ。あともし「ケツモ」「タマモ」「チンモ」なんてのがいて・・・・・・・・・・・・すみませんもういいです_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

その後

椎間板ヘルニア&帯状疱疹のその後。 あの後、予定通り上京したんだけど、結論から言うと帯状疱疹のウイルスが活性化している今は、神経経路へのウイルス感染のリスクが高いため「神経ブロック」はできなかった。 代わりに処方されたのがこの薬。

1341668084489.jpg

トラムセット配合錠。
脳や神経に作用し強力に痛みを止める。その効果はモルヒネにも匹敵するのだとか。さすがによく効いた。んだけど・・・

もらった日の昼に飲み、夜に飲み、ここまでは問題なかった。痛みも嘘のように軽くなった。 問題は眠前にリリカと一緒に飲んでから・・・

夜中の1時頃、気分が悪くて目が覚めた。その状態で朝になり、朝食を一口食べた途端に激しい吐き気に見舞われて、それからというもの水を口にしただけでも激しい嘔吐の繰り返し。頭はガンガン痛いし、船酔いみたいに気持ち悪かった。 どうやらこの薬はオレには合わなかったのかもしれない。結局吐き気が治まったのは翌日の朝だった。

で、世の中うまくいかないもので、ゲロゲロ中は痛くなかった腰が、吐き気が治まった途端にまた痛みだした。 夕べは痛くてほとんど眠れなかった。 そこで今晩は眠前に1錠だけ飲んでみた。リリカは止めてトラムセットだけ。 これでぐっすり眠れるといいんだけど・・・ま、長い目で落としどころを見つけるしかない。

話は変わるが、オレはこんなカメラをメインに使ってます。

1341668087324.jpg

1341668089563.jpg

NikonのD50って古っるい一眼。
他にも壊れたのやら電池がお亡くなりになったのも合わせると10台くらい持ってる(※非一眼)けど、メインに使ってるのはやっぱりコレ。古いとはいえ一眼は一眼。コンデジとは別次元の画質で、素人のオレには現在でも全く不満はない。もともとはD70っていうさらに古い(しかしグレードはそっちのが上)のを使ってたんだけど、D70は全体的に色が青くかぶるのが不満で買い替えた。新しい機種には全く興味がない。どうせ買えないし、買ったとしても使いこなせないし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

病弱なオレ

今回の症状、腰〜臀部〜モモ裏〜ふくらはぎ裏にかけての痛み、これは典型的な椎間板ヘルニアの症状なんだけど、それとは別に表面的にピリピリと痛いのは全く別の病気であることが分かった。

その正体は・・・帯状疱疹。
帯状疱疹とは、水疱瘡のウイルス(ヘルペスウイルス)がほとんどの人の体内に潜伏してるんだけど、それがストレスや心労、老齢などで免疫力が低くなると活性化して悪さをする。具体的には発疹が神経節に添って群発的にできてそこがピリピリと痛むというもの。

オレの場合、ヘルニアと同時にピリピリも発生したのでヘルニアのせいだと思い込んでいたのと、あまりにヘルニアが痛すぎて帯状疱疹の痛みは不快ではあったけどそれほど気にならなかったため気付くのが遅れた。

Dsc_0080

そんなわけでまた薬が追加された。
バルトレックス500mg。これを一日3回、一回2錠×一週間飲む。

あ〜オレって実は病弱なのでは!?

ヘルニアの方も島では痛み止めをもらうくらいしかできないので、急遽明日上京することにした。船では座ってられないので飛行機で。なぜなら東海汽船JF(ジェットフォイル)の座席は腰痛持ちにとっては悪夢のような座席だ。背筋を伸ばした姿勢になることも、横になることもできず、中途半端に後ろに傾むき背中が曲がった姿勢を強いられるのと、さらには体の大きめなオレには足下のスペースが足りないため足を伸ばせず常に膝を曲げた状態。その姿勢で3時間以上船に揺られたらマジで死ぬ。

ということで行って参ります。

*

今日は夕方がんばって長女とハナの散歩に行った。二人ともカメラを持って。
最近は長女と一緒に写真を撮ったり、プチフォトコンしたりするのが本当に楽しい。

Dsc_0060

散歩中ネコちゃんと遭遇。遠くから吠えるだけで近づくこともできないハナ。たま〜にネコの方がチョップを繰り出しハナは2回「キャイ〜ン」言わされました。

P7020391

そんなハナとネコちゃんのバトルを(腰の痛みも忘れ)激写中のオレ、そしてそんなオレたちを激写した長女。

Dsc_0071

賢そうなネコちゃんだった。

Dsc_0078

体を動かせない、もちろん海など行けるわけもない今のオレにはこの上ないストレス解消法。
腰が痛いのを我慢してでも行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月 1日 (日)

椎間板ヘルニア その後

昨日は新島の「整形外科巡回診療」に行って来た。
目的は椎間板ヘルニアには最も有効とされている「神経ブロック」を受ける事だったんだけど、残念ながら新島ではできないとのことで「東京の病院に行って下さい」という結果だった。
やっぱりか・・・

その代わり痛みを和らげる薬「リリカ75mm」を処方された。

Dsc_0042

何とも可愛らしい名前のこの薬、何でもロキソニンとかバファリンなどとは違って神経系の痛みを和らげる効果があるらしい。副作用としては眠気とふらつき、昼間飲むと危ないので夜になってから飲むように言われたんだけど・・・あんまり痛いのですぐに飲んでしまった。

だけど全く眠くはならず、ふらつきもなかった。だけど効果はあったみたい。今回の痛みは体の奥の方の重い痛みと、体の表面のチクチクするような痛みの両方だったんだけど、その内体の表面の痛みはほぼなくなった。あとは腰〜臀部〜左膝の裏の痛みが治まってくれればいいんだけど・・・

とりあえず仕事の都合もありすぐには上京できない。「それなら安静にしてろ」ってことで今日は一日ひたすら横になっていた。おかげで少しは楽になった気がする。

実は今週の金曜日から消防団の幹部訓練を受けるため出張予定なんだけど・・・訓練・・・無理だな・・・。

*

前回に続いて「庭カメラ」。今回はトンボが飛んで来てくれた。

Dsc_0018

Dsc_0030

あ〜もっと大きく写せるレンズがほしくなってきた。
こうして「レンズ沼」にはまっていくのか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

椎間板ヘルニア 神の助けか!?

左膝から始まった今回の痛みがついにピークを迎えた。
痛い、痛すぎる。原因は腰にあると思われるが一番痛いのはやっぱり左足。
左臀部から膝裏、ふくらはぎにかけてのひきつれるような痛さ、典型的な椎間板ヘルニアの症状だと思われる。20年以上前に発症し、その後息を潜めていたヘルニアがついに再発してしまったようだ。

何が辛いって、横になってる時が一番痛いのが辛い。
立位体前屈を限界までやると膝裏がピキピキってなるでしょ?横になってる間中常にそんな感じ。ゆえに眠れない。上を向いても、横を向いても、うつ伏せになってもどうやっても痛い。痛み止めも飲んでるけどあまり効果はない。まともに眠れない日がすでに3日続き(今晩で4日目)、そろそろ体調もキツくなってきた。

ヘルニアの痛みを緩和するには「神経ブロック注射」が有効だが(最初にヘルニアになった時にこれをやってもらい現在まで大丈夫だった)、式根島の診療所には専門医がいないためこの処置はできない。かと言って東京まで数時間船に揺られて行くのもちょっと自信がない。それに先日耳の件で仕事を休んで上京したばかりなので業務的にも経済的にも上京はなるべく避けたい。

どうしたものかと思ってたら、診療所の看護婦さんが電話をくれて、「この週末新島に整形外科の巡回診療があり、もしかしたらそこで神経ブロックができるかもしれない」との情報をくれた。

こ、これは神の助けか!?

診てもらうまではやってもらえるかどうか分からないけど、明日の午後に新島の診療所へ行ってみる予定。もしやってもらえたら本当に助かるな~。

明日に期待!!

*

さて、そんなわけで仕事に行くだけで精一杯で他に何もする気も起きないんだけど、何かやってないと気持ちが落ちると思って家の庭で何枚か写真を撮ってみた。

Dsc_1033

Dsc_1050

Dsc_1048

Dsc_1053

Dsc_1054

Dsc_1061

夏も近づき暖かくなってきたこともあり、一見何もいないような庭でもよく目を凝らすと小さな虫たちがせっせっと動いている姿を見つけることができた。こういう生き物たちって、小さいし特別キレイなわけでもないし(むしろ嫌われもの?)、自分が元気な時にはまず目に止まることはなかったと思う。他に何もできないからこそ出会えた彼らの姿が今日はやけに愛おしく感じた。元気な時には気付かない小さい命への愛おしさ、家族のありがたさ、そんなことに気付くためにもたまには弱ってみることも大切なのかもしれない。
だけど・・・

もう充分気付きました、感謝しました、そろそろ痛みから解放されたい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)