« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

お家ランププロジェクト始動

式根島にはランプがない。今年度作る予定はあるけど今はない。

家にランプがあったら・・・夢のようだけどお金かかるだろうなぁ。

そんなわけでお家ランプがほしい気持ちと、予算的に厳しいだろうという気持ちの間で揺れる今日この頃。

で、暇だったこともあり、家にあった木材と足りない分をごみ捨て場から拾ってきてクオーターランプを作ってみることにした。

 Img_5642

まずはコンパネからRを切り出し

Img_5643

廃材の垂木を使って連結

Img_5644 

コーピングは塩ビパイプで代用

Img_5645

R面に4mmのボードを貼って出来上がり!

案外簡単にできた。しかも製作費0円!!どうですかーーーー!!!!!と得意になるよりも先にオレは思ってしまった。「これ、ランプも作れちゃうんじゃね?」と。

というわけで「お家ランププロジェクト」始動です!

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

現時点でのSK8道具選びの旅(の途中)

現時点での感じたことをテキトーに書いてみる。

【デッキ】

7.75、8.125(以前8.25と言っていたけど8.125の間違いだった)、8.5の3本を実際に買って使ってみた。まず7.75は自分には小さすぎて見るからに心もとない感じがする。8.5はフリップ技等できない今の自分には特にデメリットは感じられない。8.125は、8.5ほどではないが充分な安定感があり、8.5よりも軽いのでちょうどいい気がする。ただし同じ8.125でもMagentaのはコンケーブやキックがいい感じだが、Girlのは特にキックの形状が自分には合わないと感じた(引っかかりが弱い)。たぶん自分は8.0~8.125くらいのサイズで、コンケーブ、キック共に強めの板が合ってると思われる。次は8.0に乗ってみたい。

【トラック】

IndependentとVentureを使ってみたが、どちらも好き。でも若干Ventureの方がLoであることもあり、安心感が得られる気がする。たぶんIndyの方が深いターンはできるのであろうが、現時点でほとんどそんなターンをする機会がないためVentureの方が乗り味的に好きかも。ただし着地の時の音がVentureだと軽い「カチャ」って感じの音でなんとなく安っぽい気がする。よく「ランプにはIndy」って言うけど個人的にはランプでもVentureの方が若干やりやすく感じた。

【ウイール】

以前はソフトウイールが好きだった。でもネットの評判をみてSpitFireのFormula fourを買ってからずっとそれを使っている。なんていうんだろう?固いのにマイルド?なんかクリーミーな乗り味。路面が多少悪くても普通のハードウイールよりもスムーズに回り、スライドの音も「シュバッ」って感じで好き。以前使ってたハードウイールだと「ギャギャ」って感じだったので全然違う。BonesのSTFも同じくらい評判が高いので気になっている。その内使ってみたい。

【ベアリング】

正直スピードが出すぎると怖いので何でもいい。今はokaidoku sk8(だったかな?)ってところの1000円ちょっとのベアリングを使ってるけどこれで十分すぎる。むしろ回りすぎる感じ。コスパ最高なので今後もたぶんこれを使い続けると思う。

【デッキテープ】

Jesupを使っている。MobGripの方がグリップはいいみたいだけどシューズがアホみたいに削れるらしいので。でもJesupでも十分アホみたいに削れてる。数回練習したらシューグーでゴムを盛らないと靴がなくなる。

【スケシュー】

ど定番のVansのSK8-Hi(キャンバス)を使ってるが、これしか使ったことないのでいいのか悪いのかよく分からない。ただ不満はないのでいいんだと思う。ただ、1日オーリーの練習をしただけで前足の側面に穴があいた(シューグーで補修済)ので自分で補修できる人向きかもしれない。グリップも最高だけどこれからの季節ハイカットは正直暑くて厳しいかも。そろそろローカットのスケシューが必要か。あと普段履きにも向かない(重いしクッション性も低いし靴底もぺったんこなので)。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

2度目の新島ランプ

 

前に行ったのはいつだったか?忘れてしまったけど、先日一度トライしてきました。だけどその日は行ってすぐに雨が降ってきてしまったので少しだけパンピングの練習をしただけで終わってしまった。

そして今日。今回は暑すぎるくらいのいい天気。休日だし混んでるんじゃ?という心配も杞憂に終わり、実際には途中ローカルの上手い人が1人来ただけで基本貸し切りだった。

前回の記事で「ポップショービットがトラウマ」と書いたが、もうひとつトラウマなトリックがあった。それがランプでの基本技「インターフェイキー」だ。インターフェイキーとは、ランプの上まで乗り上げ、そこからフェイキー(バック)で戻るっていう基本中の基本のトリックなのだが、その「ランプの上からバックで戻る」というのが超絶怖いのだ。

3月に東京の「PasTime」というショップでランプの個人レッスンを受けてきたんだけど、その際インターフェイキーをやろうとして派手な転倒を繰り返してすっかりトラウマになってしまっていた。なので、今日はそのトラウマを解消!というより本心を言えば半ばあきらめモード、インターフェイキーをメイクするのはまだ先だと思いながらのトライだった。

最初大ランプでパンピングをしてウォーミングアップしてから、小ランプに移りインターフェイキーは無理だと思い無謀にも(?)アクセルストールの練習をすることにした。そしたらあっけなくアクセルストールもどき(アクセルストールとキックターンの中間くらい)ができたので、気を良くしてインターフェイキーに挑戦→やはり怖くて無理→アクセルストールの練習という流れで練習してたのだが...

途中、アクセルストールの練習の最中、なぜかインターフェイキーを試してみたら...インターフェイキーできちゃった!!祝!初メイク!!理由は分からないけどやはり何かが舞い降りたようだ。で、一度できたらトラウマはすっかり消えた。むしろ「今までなんであんなに怖かったんだろ」状態。この感覚をなくさないように、ボトムからプッシュしてインターフェイキーを繰り返した。そしてある程度慣れたころに満を持してドロップインからのインターフェイキーを試みたところ、一発メイク!

そんなわけでトラウマトリックであったインターフェイキーが(小ランプ限定だが)メイクできるようになった上に、アクセルストールの足掛かりもできた。テールロックについてはまだまだだがやはり足掛かりはできた。今日はとても実りのあるいい練習になった。次回はこれらランプの基礎トリック3種(インターフェイキー、テールロック、アクセルストール)を中ランプでもできるようにすると共に、メイク率と完成度を高めていきたい。

ランプめちゃ楽しいです。ただ一度派手にこけたので右側の尻、肘、手の平が痛いです(泣)。あと全身筋肉痛。どんまい。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »