« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

2018年11月13日 (火)

2018東京都知事杯・SEVEN X TOKYO SURF MASTERS出場!

11月10日(土)に新島・シークレットで行われた「2018東京都知事杯・SEVEN X TOKYO SURF MASTERS」というサーフィン大会に出場してきた。

前日の17時にエントリー、そして当日の朝6:00集合(一般は6:30集合だがローカルは準備手伝いのため6:00集合)だったため、今回は宿をとって前日入りで参加した。
オレにとってサーフィン大会に出るのはこれで2回目。前回は確か「東日本大震災チャリティー大会」的な大会だったと記憶しているが、その時は全然波が小さくてあまり乗れずに1コケだった。
そして今回、波は頭~頭オーバーでサイズ的には申し分なかった。ただ、厚く入ってきた波が途中浅くなっている場所で一気に崩れるドッカン系で、走る場所を見つけるのも大変な、なかなか難しいコンディション。

Wave

今回エントリーしたのはオープンクラス。
ラウンド1。
見た目レギュラーの波の方がよさそうに見えたのでレギュラーを狙うも、思ったような波が入らず持ち時間12分の内、6分過ぎた時点でまだライディングは0本、やばいと思ってくる波くる波アタックするもダンパーばかりでロングライドできず。結局ショートライド数本で終了。「終わったな」と思いきや、他の人もあまり乗れなかったのかかろうじて2位でラウンドアップ。ラッキー!!一緒にエントリーしたノリも同じくラウンドアップした。
そしてラウンド2。
前回の反省を込めて、今回はグーフィー狙いで最初からガンガン乗ってやろうと決めて入水。思惑が当たり手頃なグーフィーを数本とらえることができた。ただうまく切れた波に乗れたので横に走った後カットバックの体勢に入ったのだが、波の掘れ方にビビりチョットバックになってしまったのが無念だった。しかし1位でヒート通過。残念ながらノリはここまで。式根島勢はオレだけに(元から2人だけだけど)。

326

オレの雄姿(?)ゼッケンがウエットの色と合っててめちゃカッコいい(自画自賛)!

ファイナルラウンド。
オープンクラスは参加者16名だったため、3ラウンド目はもうファイナルだった。

しかし!パワーある頭オーバーの波で短時間に行ったり来たりした結果、オレの体力気力はすでにジリ貧…もちろんここまで来たからには優勝したい!…のだが

とにかく波に乗れない…ファイナルは15分だったのだが、半分過ぎたころにやはりライディング数0。波の切れた場所を探そうとするもパドルは泥のように重く、行くとこ行くとこ波が来ず、元いた場所にセットが入るという泥沼状態。残り時間が短くなり焦って数本の波に乗ったがホントに立っただけっていう…そして終了。その時点で最下位であることを確信していた。

S__38256644

結果としては4位というビミョーな順位で終わった。
奥さんと長女も応援に来てくれたのでぜひとも優勝してカッコいいとこ見せたかったけど、そこは実力の世界。

Hyoushou

そして14:00からは波伏浦正面にて表彰式が行われた。表彰されるのは3位までだと思っていたので「え?オレも表彰台に上がるの?」とドギマギする。表彰される面々は皆若い子ばかりなのに一人だけおっさんで場違い感半端なく、表彰してくれるのはありがたいのだが正直いたたまれない気分だった。

Shuugou

集合写真。

こうして人生2回目の大会は幕を閉じた。運よくファイナルまで進むことはできたけど、上のクラスに出ている人たちとの力の差、良い波を嗅ぎつける嗅覚、そして体力など課題も身に染みた大会だった。精進するのみです。

応援に来てくれた奥さん&長女、そして大会運営に当たってくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。とても良い経験をさせてもらいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

雨の新島プチツアー

今日は地元に波がないので、小雨降る中久しぶりに隣の島・新島へ行ってきた。 もっとも新島の方も大した波はなさそうだったが、どフラットの式根島よりはマシだろうとそんなレベル。 朝イチの船でジーラと二人、まずは波のチェックから。
正面、どフラット。
ヘリ下も同様。
ここまでは予想通り。 そして本命であるシークレットへ。

Img_4257

道が作られてて四駆じゃなくても余裕で行けるのがありがたい。だが波の気配はない。

Img_4258

風が強くて面が...とか言うか、それ以前にうねり自体かなり寂しい。ダメだ。

Img_4261

そんなわけでワラをも掴む気持ちで淡井浦に移動。ん〜できるか!できないか?ビミョーだけどシークよりはマシそうなのでここに入ることにする。



波は動画の通り。ショアブレイクに毛が生えたような感じでロングライドできない系。&うっかりプルアウトが遅れると岸に打ち上げられてしまう系。でも一見全く乗れなそうに見えたので、思ってたの×3倍ほどは乗れる波だった。
そして、動画だととってもしょぼい波ではあるが、写真になるとそうは見えないから不思議である。同じ波なのに...

P1190994

P1200128

P1200005

P1200091

P1200032

P1200111

あーら不思議。とってもいい波に見えるじゃないですか〜!?

そして午後、上の写真をLINEで送っておいたら「めちゃいい波じゃん!?」と騙されて、タカキュー、ジーラズワイフ、タクミ&彼女が式根島からやってきた。

残念ながら淡井浦は上げ潮に伴い割れなくなってきたので、午後は風が弱まったシークレットで入った。シークレットは淡井よりも若干サイズが小さく、そして油断すると淡井よるもさらに岸に打ち上げられる系の波だった。実際によくばってプルアウトを怠ると、ほぼ100%岩混じりの岸に打ち上げられ、5回は「やば!?板やっちゃったかも!」と思ったけど無事だった。ヨカッタ...

そんなわけで、お世辞にも良い波ではなかったけど、楽しくなかったかというと案外楽しかった新島プチツアーだった。

あ、そうそう肝心のことを書き忘れるところだった。
今日初めて着てみた出来立てのウエットスーツだけど、それはもう羽が生えてるみたいに軽くてパドルも全くストレスを感じない。まるで裸のような体の軽さ。新しいウエットはここまで違うのか!?やばすぎる。
*
おまけ

P1200038

プルアウトが遅れるとこうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »