« 風邪もよくなり海へ | トップページ | よかったことと悪かったこと »

2012年10月30日 (火)

ウビ

Img_6210

Img_6211

本当の名前は「ムべ」というらしいが島では「ウビ」と呼ぶ。アケビ科の一種であり見た目も似ているが、こちらの方が皮が薄く、種も大きく、色も違う。ちなみにアケビのことは島で「カアツ」と呼ぶが、これは皮が厚い→皮厚→カアツとなったと思われる。「ウビ」の方は「ムべ」がなまっただけっぽい。

この「ウビ」、子供の頃は秋になると山に入りまくり、持ちきれないほど採ってきては一心不乱に食べたものだった。味は見た目こそパッションフルーツっぽいが全く酸味はなく、ただほのかに甘いだけで正直そんなに旨いものではない。イヤ、本当は素朴な味わいがあるのだが、人口の味に慣れてしまったオレがそれを感じられなくなってしまっただけなのかもしれない。

ともあれ、この「ウビ」を目にすることによって晩秋の訪れを感じるのは今も昔も変わらない。ウビのシーズンが終わる頃にはそろそろ西風が吹き始める。

|

« 風邪もよくなり海へ | トップページ | よかったことと悪かったこと »

アイランドライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/47644275

この記事へのトラックバック一覧です: ウビ:

« 風邪もよくなり海へ | トップページ | よかったことと悪かったこと »