« 若干波あるもNO SURFでカメラ小僧 | トップページ | プチ花火大会 »

2012年7月23日 (月)

リハビリサーフィン

P7230644

P7230643

ついに待ちに待った日がやってきた。

ブログを見返すと最後に海に入ったのが6月8日だから、約1ヶ月半ぶりのサーフィンだ。

昨日入ったノリから「トランクスでも大丈夫」とは聞いてたけど、まだヘルニアが完全じゃない(体感95%くらい)ので用心のためウエットを着て入ることにした。だけど暑いのも嫌なのでO'neill×Kamashitaコラボの「Ventilation System」を採用した2/1mmロンスプで入った。

(Ventilation Systemとは)
夏の暑い日でも日焼けや怪我、擦れなどを防ぐため、そして腰のサポートのためにもウエットスーツは着たい。そんな要望を満たすため、O'neill社とKamashitaとのコラボにより開発された最新ハイテクウエットだ。要所に設置された穴(Ventilation-Hole)から冷たい海水を取り入れることにより体温の上昇を防ぐことができるのが特徴だ。

これがVentilation Systemだ!

P7230646

・・・・・・すみません本当はただ破れてるだけですsweat02

そんなわけで本当に久しぶりのサーフィンだった。そして久しぶりの動画。

波は小さくダンパーチックでパワーがないことこの上なく、体調もサーフィンの調子も決して万全だったわけじゃないけど、入れただけで充分だった。ただ水は思ってたほど温かくはなく、オレはすぐに寒くなった。Ventilation Systemは必要なかった_| ̄|○

サーフィン後も特に足腰が痛くなったりせず今のところは全く問題ない。リハビリとしては順調な一歩だ。幸い(?)夏はあまり波がない時期なので台風シーズンに間に合うようにに少しずつ体を慣らしていきたい。

|

« 若干波あるもNO SURFでカメラ小僧 | トップページ | プチ花火大会 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/46433089

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリサーフィン:

« 若干波あるもNO SURFでカメラ小僧 | トップページ | プチ花火大会 »