« 椎間板ヘルニア その後 | トップページ | その後 »

2012年7月 2日 (月)

病弱なオレ

今回の症状、腰〜臀部〜モモ裏〜ふくらはぎ裏にかけての痛み、これは典型的な椎間板ヘルニアの症状なんだけど、それとは別に表面的にピリピリと痛いのは全く別の病気であることが分かった。

その正体は・・・帯状疱疹。
帯状疱疹とは、水疱瘡のウイルス(ヘルペスウイルス)がほとんどの人の体内に潜伏してるんだけど、それがストレスや心労、老齢などで免疫力が低くなると活性化して悪さをする。具体的には発疹が神経節に添って群発的にできてそこがピリピリと痛むというもの。

オレの場合、ヘルニアと同時にピリピリも発生したのでヘルニアのせいだと思い込んでいたのと、あまりにヘルニアが痛すぎて帯状疱疹の痛みは不快ではあったけどそれほど気にならなかったため気付くのが遅れた。

Dsc_0080

そんなわけでまた薬が追加された。
バルトレックス500mg。これを一日3回、一回2錠×一週間飲む。

あ〜オレって実は病弱なのでは!?

ヘルニアの方も島では痛み止めをもらうくらいしかできないので、急遽明日上京することにした。船では座ってられないので飛行機で。なぜなら東海汽船JF(ジェットフォイル)の座席は腰痛持ちにとっては悪夢のような座席だ。背筋を伸ばした姿勢になることも、横になることもできず、中途半端に後ろに傾むき背中が曲がった姿勢を強いられるのと、さらには体の大きめなオレには足下のスペースが足りないため足を伸ばせず常に膝を曲げた状態。その姿勢で3時間以上船に揺られたらマジで死ぬ。

ということで行って参ります。

*

今日は夕方がんばって長女とハナの散歩に行った。二人ともカメラを持って。
最近は長女と一緒に写真を撮ったり、プチフォトコンしたりするのが本当に楽しい。

Dsc_0060

散歩中ネコちゃんと遭遇。遠くから吠えるだけで近づくこともできないハナ。たま〜にネコの方がチョップを繰り出しハナは2回「キャイ〜ン」言わされました。

P7020391

そんなハナとネコちゃんのバトルを(腰の痛みも忘れ)激写中のオレ、そしてそんなオレたちを激写した長女。

Dsc_0071

賢そうなネコちゃんだった。

Dsc_0078

体を動かせない、もちろん海など行けるわけもない今のオレにはこの上ないストレス解消法。
腰が痛いのを我慢してでも行ってよかった。

|

« 椎間板ヘルニア その後 | トップページ | その後 »

闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/46147242

この記事へのトラックバック一覧です: 病弱なオレ:

» 今野式ヘルニア改善エクササイズ [今野式ヘルニア改善エクササイズ]
改善率90%以上の椎間板ヘルニア改善法を初公開致します! [続きを読む]

受信: 2012年7月 6日 (金) 06時00分

« 椎間板ヘルニア その後 | トップページ | その後 »