« 誕生日プレゼント | トップページ | 椎間板ヘルニア その後 »

2012年6月29日 (金)

椎間板ヘルニア 神の助けか!?

左膝から始まった今回の痛みがついにピークを迎えた。
痛い、痛すぎる。原因は腰にあると思われるが一番痛いのはやっぱり左足。
左臀部から膝裏、ふくらはぎにかけてのひきつれるような痛さ、典型的な椎間板ヘルニアの症状だと思われる。20年以上前に発症し、その後息を潜めていたヘルニアがついに再発してしまったようだ。

何が辛いって、横になってる時が一番痛いのが辛い。
立位体前屈を限界までやると膝裏がピキピキってなるでしょ?横になってる間中常にそんな感じ。ゆえに眠れない。上を向いても、横を向いても、うつ伏せになってもどうやっても痛い。痛み止めも飲んでるけどあまり効果はない。まともに眠れない日がすでに3日続き(今晩で4日目)、そろそろ体調もキツくなってきた。

ヘルニアの痛みを緩和するには「神経ブロック注射」が有効だが(最初にヘルニアになった時にこれをやってもらい現在まで大丈夫だった)、式根島の診療所には専門医がいないためこの処置はできない。かと言って東京まで数時間船に揺られて行くのもちょっと自信がない。それに先日耳の件で仕事を休んで上京したばかりなので業務的にも経済的にも上京はなるべく避けたい。

どうしたものかと思ってたら、診療所の看護婦さんが電話をくれて、「この週末新島に整形外科の巡回診療があり、もしかしたらそこで神経ブロックができるかもしれない」との情報をくれた。

こ、これは神の助けか!?

診てもらうまではやってもらえるかどうか分からないけど、明日の午後に新島の診療所へ行ってみる予定。もしやってもらえたら本当に助かるな~。

明日に期待!!

*

さて、そんなわけで仕事に行くだけで精一杯で他に何もする気も起きないんだけど、何かやってないと気持ちが落ちると思って家の庭で何枚か写真を撮ってみた。

Dsc_1033

Dsc_1050

Dsc_1048

Dsc_1053

Dsc_1054

Dsc_1061

夏も近づき暖かくなってきたこともあり、一見何もいないような庭でもよく目を凝らすと小さな虫たちがせっせっと動いている姿を見つけることができた。こういう生き物たちって、小さいし特別キレイなわけでもないし(むしろ嫌われもの?)、自分が元気な時にはまず目に止まることはなかったと思う。他に何もできないからこそ出会えた彼らの姿が今日はやけに愛おしく感じた。元気な時には気付かない小さい命への愛おしさ、家族のありがたさ、そんなことに気付くためにもたまには弱ってみることも大切なのかもしれない。
だけど・・・

もう充分気付きました、感謝しました、そろそろ痛みから解放されたい・・・

|

« 誕生日プレゼント | トップページ | 椎間板ヘルニア その後 »

闘病記」カテゴリの記事

コメント

えっ!?Jira-wifeもヘルニア持ちだったの?15年前?オレは21年前!!

人の優しさ、ありがたさって自分が弱ったときじゃないとなかなか気付けないからたまには弱ってみるのも必要かもね。
でも健康に超した事はないから気をつけてよ。もしヘルニアの悪化だったら超痛いしマジで大変だから。特にこれからの時期は忙しいから気をつけて!!しばらくバレーは休んだら?

投稿: Kamashita | 2012年7月 1日 (日) 16時40分

だいぶきつそうですねぇsweat01
明日の新島で、一気に治るといいね。up

ヘルニア・・・15年位前だったかな・・?
忘れる位前の事だったけど、私もヘルニアと言われたことがあった。休日ji-raといた時、足に激痛が( ̄Д ̄;;
まだ若かりし頃のji-raに、病院に担いでもらってhospitalへ。
まさか私もそれが関係してる??
でも私は裏じゃなく膝上の表側が痛いんだよなぁ。
ブログ見てびっくりだったよsweat02
少し落ち着いてきてたのに、バレーしたらまためっちゃ痛くなったsweat01
早く治したいわんdog

でも・・いや・・だからこそ家族のありがたさに改めて気付けたんだね。私も思う。
ジーラや家族にはいつも助けられてるんだhappy01ずーっと昔から。
日頃健康で何気なく過ごせてる日常も感謝だよね。
家族あっての自分なんだよねheart04

投稿: ji-ra wife | 2012年6月30日 (土) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/45995804

この記事へのトラックバック一覧です: 椎間板ヘルニア 神の助けか!?:

« 誕生日プレゼント | トップページ | 椎間板ヘルニア その後 »