« サイズダウン | トップページ | 6'7の板と5'8の板 »

2012年3月 3日 (土)

水の泡

先週ジーラが「ボードを直してくれ」と言って持って来た。
壊れていたのはノーズ、テール、フィンボックス、レール、ボトム、デッキetc...要するにほぼ全体。普通ならばとっくに寿命と言っていい状態だったけど、お気に入りの板だからどうしても直せと言うので3時間かけてリペアした。 結果、ほぼ完璧に直った。死の淵から甦ったその板をオレは「フェニックス号」と名付けた。

ところがその板を手に意気揚々と海に入ったジーラは、入って1時間足らずの内に再びフィンをヒットさせ、今度はフィンボックスが周りのフォームごとなくなってしまった。

不死鳥はたった1時間で死んだ。
もう2度とコイツの板は直すもんかと思った。

そして今日、オレが海に行こうとしてたらまたその板を持って来た。
今度はなくなったフィンボックスのところを四角く切り抜き、他のボードから同じ部分を切り抜いたのと「合体させろ」ということらしい。

1330773285594.jpg

こ、これは!?
もう直さないとは言ったものの、これを見たらオレの職人魂に火がついた。

1330773288421.jpg

ぽっかり空いた穴にフィンをフォームごと差し込んで・・・

レジン&クロスでコーティングして・・・と、ほどなく完成!!

1330773290358.jpg

1330773292143.jpg

どうですかーー!!見た目ばかりはどうにもならないけど、フィンの位置、角度、強度、全てにおいて完璧に直った!うおーー!!オレって天才!!オレってグレート!!
よし!死体同士をつぎはぎして生まれ変わったこのボードを「フランケン号」と名付けることにしよう。
今日のブログのタイトルは「職人Kamashita匠の技」だな。

・・・ところが

またしてもジーラがフィンを岩にぶつけて折りやがった!!
リペアした箇所は問題ないのにフィン自体がポッキリ折れた。

またかよ。 

哀れフランケン号は生まれたその日にまた死んだ。

もうお前の板は金輪際絶対に直さん!!

*

一応今日の波はこんな感じだった。

第3にはノリ、ボーサマ、タクミ、ユーキの4人、そして第2にオレとジーラ、今日は6人も入って大混雑の式根島だった。波はあんまり良くなかったけど。

|

« サイズダウン | トップページ | 6'7の板と5'8の板 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

>とーま
いやいやオレはちっともおもしろくないから。
あ〜見えてもオレ、かなり真剣にリペアしたのよ。
見た目はアレでもホントに完璧に直ってたのに。

>Afro
板よりも本人を真っ二つにしたい気分です。

>ジーラ
うるせー!死ね!アホ!!

投稿: Kamashita | 2012年3月 4日 (日) 22時23分

みなさん、kamashitaくんが匠になったのは、
こうして定期的に壊す人がいるからリペアがうまくなったのです。おれに感謝してほしいくらいです、ちなみに今日はノーズが欠けました。

投稿: jira | 2012年3月 4日 (日) 18時26分

もういっそのこと真っ二つにしてあげて下さいww

投稿: Afro | 2012年3月 3日 (土) 22時41分

ほんとうに笑えました。マジでブラックジャックじゃないですか。そのうちピノ子号になったりして☆

投稿: とーま | 2012年3月 3日 (土) 21時44分

めちゃくちゃおもしろいですね。充さんブラックジャック!!

投稿: とーま | 2012年3月 3日 (土) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/44354019

この記事へのトラックバック一覧です: 水の泡:

« サイズダウン | トップページ | 6'7の板と5'8の板 »