« 2011夏の旅行記パート1 | トップページ | 2011夏の旅行記パート3 »

2011年9月 8日 (木)

2011夏の旅行記パート2

8月22日(月)

いよいよ旅行も3日目。

P1030412

ホテル・ルーエを後にし、まずは妙高高原の観光ポイントを回ることにした。

最初に昨晩の燕温泉を明るい時にも見てみたい、と言うことで燕温泉を再訪問。

P1030447

P1030451

P1030457

P1030475

P1030477

なるほどこんなところだったのか。夜とは全く雰囲気が違う。

P1030482

温泉もこんな感じ・・・ってこの温泉男女別じゃん!?宿の人に「混浴」と聞いていたのでそう思い込んでたけど、ちゃんと別れてますやん。

P1030487

温泉からさらに上に上がると日本の滝百選「惣滝」も見える。近くまで行けないのが残念だったけど。

P1030499

P1030509

帰りは足湯も堪能。昼間もなかなか雰囲気あるね。燕温泉気に入った!!

そして次は「いもり池」に行った。
それほど大きな池ではないけど、波一つ無い水面には妙高の山々が写り、なるほど観光ポイントだけあってめちゃくちゃキレイだ。どこで撮っても写真が絵になる。

P1030556

P1030553

P1030578

次に向かったのが、こちらも日本の滝百選の一つ「苗名滝」。

P1030627

P1030637

ここも妙高観光で欠かすことができないポイントの一つ。さっきの惣滝とは違って近くまで行くことができるので、こちらは迫力満点だ。滝に至るまでの遊歩道もマイナスイオン出まくりでいい感じだった。

P1030630

P1030651

お昼。
昼にはこの辺の名物っぽい「笹寿司」を食べたかったので、妙高高原駅前にある「石田屋」を目指した。ところが到着するも石田屋はな く、近くの土産物屋で聞いたところ、5月に店をたたんでしまったのだとか。残念!!・・・だけどこれくらいで諦める我が家では当然ない。土産物屋でどこか で笹寿司を食べれないかリサーチしたところ、近くの産直所で食べられるかも?という情報を得た。だけど「かも?」じゃちょっと心もとない。そこで観光協会 に行ってみると「産直所にありますよ」と、今度は確実っぽい証言が!!

あまりの空腹に土産物屋で蒸かしたての笹団子を頬張り、その産直所を探すことにした。
あった!!ありましたよ!!おー笹寿司もちゃんとある~!!

P1030660

P1030661

そんなわけでやっとこ笹寿司にありつくことができた。素朴な味で美味かった。さらに一緒に出てきた蕎麦団子入りのスープがこれまた美味かった!!大満足で妙高を後にした。

昼イチで向かったのは「野尻湖ナウマンゾウ博物館」だ。

P1030665

P1030666

こ こはウチの奥さんがちょうど我が家の子供たちくらいだった時に来たことがあった場所で、子供の頃の奥さん、そして同じ年頃の娘たちが同じ場所で何を感じる のか?そんな反応が見たくて寄ってみた。ちょうど通り道だったし。博物館としては少々規模が小さかったけど、いろんな意味で我が家としては楽しめた。

パート3に続く。

|

« 2011夏の旅行記パート1 | トップページ | 2011夏の旅行記パート3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/41578973

この記事へのトラックバック一覧です: 2011夏の旅行記パート2:

« 2011夏の旅行記パート1 | トップページ | 2011夏の旅行記パート3 »