« 寒い海 | トップページ | The Day ならずシークレット的式根島の波 »

2010年9月24日 (金)

"The Day"は式根島にもあるのか?

台風12号が近づきつつあり、ここ式根島もだいぶ風が強くなってきた。
だけど波の方はまだ大したことなく、セットでもムネあるかないか。

Img_0027

↑朝8:00頃

Img_0029_2

↑昼

Img_0030

↑夕方5:30頃

サーファーのブログを見ていると、あちらこちらで"The Day"という言葉が使われはじめた。今年初めての太平洋を南から東に抜ける台風だけにみんな期待してるんだろう。
"The Day"のちゃんとした意味はオレも知らないけど、たぶん年に数回あるかないかの「でかくて超いい波の日」のことを言うんだと思われる。

「でかい」と言うからには少なくともアタマ半くらいは必要だよね?そして面ツルでチューブ巻き巻きとか?

だけど式根島は狭い湾内のリーフポイントだから、ほとんどの場合アタマ半を超えるとクローズしてしまう。地形の関係かチューブもまず期待できない。なのでホントの意味での"The Day"というのはないと思う。だけどアタマ以上でパワフル&そこそこキレイな波ならば、ここ式根島では滅多にない"The Day"と呼んで差し支えないと思う(そう呼んだ方がカッコいいし)。

明日は"The Day(式根島Ver.)"となるんだろうか?それともクローズぐちゃぐちゃなのか?
どちらにせよ、今日は早く寝ておこう。

|

« 寒い海 | トップページ | The Day ならずシークレット的式根島の波 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/36908125

この記事へのトラックバック一覧です: "The Day"は式根島にもあるのか?:

« 寒い海 | トップページ | The Day ならずシークレット的式根島の波 »