« ウエット修理 | トップページ | プカシェル »

2010年6月26日 (土)

日帰り下田 とんかつ一

P6262485

今日は日帰りで伊豆・下田に行ってきた。
下田までは「連絡船にしき」のチャーター便でわずか1時間ちょい。
ジーラも一緒だったんだけど、ジーラはお客様でオレは添乗員というちょっとビミョーな立場関係。

到着後、添乗員のオレは当然ずっと仕事だったんだけど、昼は時間がとれたのでジーラと一緒に昼食に行った。

場所は事前にチェックしておいた駅の近くの「とんかつ一(はじめ)」。ここはある意味有名店。どんな店だったかと言うと・・・

20070409184440

外観はこんな感じ。看板がいい味出してるけど、正直けっこうくたびれた感じ。普通に通りかかっただけではちょっと入ろうとは思わない佇まい。

10097012342

店の中はこんな風。味があるっちゃーあるんだけど・・・あとは言わずもがな。

ジーラと二人、空いている席につくと、まずマスターに「初めて〜?」と聞かれる。
「はい、初めてです」と言うと、「じゃ、ミックスフライ定食ね〜heart01
・・・注文完了。ってかオレらに決める権利はないんすか?(汗)

次に店のおばさんがジーラに「ご飯にカレーかけますか?」と聞いてきた。
「いや、いいです」と断るジーラ。オレには聞いてこないけどたぶんジーラと同じにしてくれるよね?オレもちょっとカレーはいいや。

ところが出てきたご飯ときたら、オレにはカレーたっぷりがけ、ジーラはカレー少なめがけ。

・・・なんでオレには聞いてくれなかったのよ?ってかジーラいらないって言ったじゃん!?
恐ろしい店である。だがそんなのは序の口だったことをオレたちはこの後知ることになる。

「はいおまちどうさま〜」と出てきたメインディッシュは・・・

P6262490

な、なんじゃこりゃー!!!

写真ではイマイチその迫力が写しきれてないが、良く見てほしい。味噌汁のお椀と比べてご飯茶碗が巨大だということを。奥にあるメインディッシュだって普通の洋食屋で出てくる皿の倍はある。

メインディッシュは山盛りキャベツ、スパゲッティー、メンチカツ×1、ヒレカツ×2、カニクリームコロッケ×2、鶏の唐揚げ×5、厚切りたくわんという超ボリューム。こ、これを食えってのか?

額に大粒の汗をかきながら黙々と目の前の巨大な敵に挑むオレ&ジーラ。やっと少し減ってきた〜ヾ(.;.;゚Д゚)ノと思ってたら・・・マスターの「キャベツおかわりしますか〜?」の声がして、「いや、いいです・・・」と言おうとした時にはすでに皿の上に山盛りのキャベツが(泣)

そしてキャベツに気を取られてたら、いつの間にかおばさんがオレの茶碗を持っていて、「おかわり入れますね〜」なんて言ってるんですけど。慌てて「ちょっと、ほんのちょっとでいいですっ!!」って言ったのに、出てきたのは大盛(お約束?)_| ̄|○

で、横を見たら味噌汁までタップンタップンになってます。ウヘヘへへ・・・(´,_ゝ`)もう笑うしかないっす。

オレの大盛ご飯を見てウケてるジーラの茶碗に「お前も半分食え!!」とご飯をたたき込むオレ。そして二人とも無言になった・・・。

その後も「スパゲッティーおかわりする〜?」なんて声がかかったが、それだけはお許し願った。マジでもう食えませんって_| ̄|○

オレは出された食い物は絶対に残さない主義だ。ジーラもたぶんそう。後半は泣きそうになりながらもなんとか完食した。だけど解せないことが一つある。オレの後ろにいた女の人、確か自分から「おかわり!!」って言ってたよな・・・ありえねえ、お前アホだろ!?

ここまで読んでくれた人は「ありえねえ!!」とお思いかもしれないが、腹が死ぬほど苦しいのは置いといて、気持ち的にはそれほど悪くもなかった。と言うのもマスターやおばさんのキャラと言うか、サービス精神が(迷惑ながらも)ちょっと嬉しかったからだ。帰りがけに「こんなまずい店に来てくれてありがとね〜」なんて言うマスター。うん、ナイスキャラgood

一番先に書いたように、オレはこの店を事前にチェックしていた。だから初めての人は「強制ミックスフライ定食」だということも、「強制おかわり」のことも実は最初から知っていた。だけど事前の情報からオレが想像していたよりも、現実はさらに上回っていた。「とんかつ一、恐るべし!!」

帰りの船は少々トラブルがあり、新島から来ていたらっ○ー君が船においてかれそうになってキョドったり、新島近くで船のスクリューに網が絡まってノロノロ運転になったりしたけど無事に全員島に到着し、下田日帰りツアーは終了した。オレは仕事だったし疲れたけど、なんかそれなりに楽しかったな(*^-^)
「じゃ、明日も行け」と言われたら0.1秒で断りますが。

*

余談だけど、下田駅の駅前にソフトバンクショップがあったので、iPhone 4の実物を見てきた。いやーアレはやばいね。デザインもソリッドでカッコいいし、画面めちゃキレイ!!そしてめちゃサクサク!!今使ってる携帯を軽自動車に例えると、iPhone 4はポルシェだ!!ってくらいの高性能&高級感。売れてるワケですわ。

|

« ウエット修理 | トップページ | プカシェル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1970年代というと、自分がまだちびっ子だった頃ですね。「とんかつ一」この頃からやってたんですね~。そんなに古いお店だったとは!!
まさかレジェさんも「よく」いってらしたとは思いもしませんでした。
最近下田エリアでは「とんえび」っていうとんかつ&エビフライ屋がサーファーによく利用されてるみたいですね。そっちに行こうかな?とも思ったのですが、駅からの近さと話題性で「とんかつ一」を選びました。
結果、話題性とマスターのキャラで「とんかつ一」の圧勝でした。

投稿: Kamashita | 2010年6月29日 (火) 12時38分

1970年代によく”はじめ”に行きました。
時を経てさらにさらに過激になっているんですネ!

その頃は川崎に暮らしていたので、下田はショートトリップな
感覚でした。
初めてのサーフィンは白浜だったし。
下田や熱海から新島に行ったこともあるな~!

ナイスなリポート、ありがとう!

投稿: レジェ | 2010年6月29日 (火) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/35511169

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り下田 とんかつ一:

» Expo92.net [Expo92.net ]
Expo92.net [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 16時28分

« ウエット修理 | トップページ | プカシェル »