« 運命的(?) | トップページ | 一喜一憂 »

2009年6月 3日 (水)

サーフィンとSK8

P6031512

よく「SK8は波乗りのオフトレ」って人がいるけど、オレ的にはちょっと違うと思う。波乗りで一番難しいのは「いかにいい波の」、「いいポジションで」、「その場に合ったアクションをするか」ってところじゃないかと思うんだけど、そういう面でSK8はあまり役には立たない。多少の筋力アップやターンの練習にはなるだろうけど。

それに「波乗りのオフトレ」なんて言うと、「本当は波乗りしたいんだけど、できないからSK8でガマン」的な意味合いが含まれてるような気がして、オレとしては「それじゃSK8に失礼だろ?SK8に謝れ!!」と言ってみたくなる。オレは波乗りのオフトレではなく、SK8は別物「似て非なるもの」だと思っている。

サーフィンは滑るところが上下左右なだけじゃなくて、常に形を変えながら動いてるんだからまさに4次元的。技術はもちろんだけど、経験や読みが重要となる。波との相性や偶然のタイミングによっては実力以上のことができちゃう時もある(その逆もある)。コケてもあまりケガはしない。

一方SK8は上下左右の3次元的な動きに限られるけど、サーフィンとは違うスピード感、グラインド感、スリルがあって面白い。ライディングスタイルの多彩さやバリエーションではこちらの方が上かもしれない。SK8の方は「偶然スゴイことできちゃった」的要素は低く、技術の差がストレートに出るように思う。コケたら血まみれ。

映画「ロード・オブ・ドッグタウン」によると、元々SK8はサーファーが波がない時にも楽しめるように考案したらしい。当初のコンセプトはまさにオフトレだったんだね。でも結局SK8はサーフィンから独立して独自の世界を展開していった。多分思ってた以上にSK8がエキサイティングだったってことなんだろうね。

*

さて、今日も千葉ツアーのカウントダウン。

Screenshot00

バイオウエザー
の予報が変わってきた。一週間も先の予報なので変わって当然なんだけどね。
低気圧の通過位置が少し本土から遠くなり、しかもあまり発達しなそうだ。かと言って波がありそうなことには変わりはなく、波予想が「辛口」から「中辛」に変わっただけ。デカい波に挑戦!!ってのも魅力的だったけど、これくらいが一番楽しめるのかもしれない。とりあえずクローズの心配はなさそうだ。フラットもクローズもない。最高じゃん!!

千葉トリップまであと4日!!

|

« 運命的(?) | トップページ | 一喜一憂 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

サーフィンからSK8。
SK8からサーフィン。
スノボからSK8。

いろいろですね(^_^)

バートデビューいいですね〜。
オレもやってみたいです。島にはありませんが(T_T)

投稿: Kamashita | 2009年6月 4日 (木) 22時15分

オレはスノーボードのオフトレからsk8に目覚めました。
今では、どちらも本命ですけどねhappy01

映画「ロード・オブ・ドッグタウン」からは、それまでフラットだけだったsk8の世界を、スケートパークと云う重力を感じる世界に連れて行ってもらうことになりました。

近いうちにバートデビュー目指しますimpact

投稿: トラヴィス | 2009年6月 4日 (木) 21時40分

violaサン、相変わらず深いですね~。
SK8における永遠の課題、板の長さ、ウイールの固さ、トラックの選択・・・自分の理想に近づくための試行錯誤・・・
ひとことひとことに実際にやってこられたであろう深みを感じます。

オレはサーフィンが先ですけど、SK8にはサーフィンにない魅力を感じます。特に最近は強く・・・

なのでSK8が上手くなるためのサーフィンだって全然OKと思います!スープ男爵、いいじゃないですか!オレも巷ではスープ好き(?)で有名です。千葉・・・波はありそうですけど行く日の天候が・・・行けるかな?

投稿: Kamashita | 2009年6月 4日 (木) 15時38分

私の師匠もそのような事を言ってました。

似て非なる、、と。

sk8において、サーフィンのオフトレには長い板(40inc前後)で堅いウィール(95a以上)がいいと、勧められました。
そうすれば、sk8の『面』への荷重から、サーフィンの『点』への荷重へと変わる。

長くきっちり体を入れないと動かない長い板、に先攻動作とヒザの使い方を。

ピーキーで、ボトム抜けし易い堅いウィールに嫌でも荷重の位置を意識しました。

堅いウィールに長く乗り続けて、柔らかいウィールに乗り換えた時、失速しない事に気づきました。コンクリートやアスファルトに逆らわず、いなすライディングになっていました。

でもLsk8としての気持ち良さはウィールに程々の柔らかさが必要だと感じます。


サーフィンでのスキルアップ。

私は、残念ながら、そこに至る迄に10年程掛かるそうです。汗

元々がsk8上手なる為、のサーフィンなんですけど。。(普通は逆??)

でも、いい波乗れた後の、ずっとニコニコなあの強烈な余韻はsk8には無いですね〜。

まぁ、僕はスープ嬢ならぬ、スープ男爵なんで
たまたま、フェイスって事で。。。汗

スラッシュ?カットバック?ボトムターン??
遠い目。。。笑

千葉1173当たればいいですね〜!!

投稿: hhdviola | 2009年6月 4日 (木) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/29931325

この記事へのトラックバック一覧です: サーフィンとSK8:

« 運命的(?) | トップページ | 一喜一憂 »