« Jack Kight初乗り でもタルワイド | トップページ | サーフスケート デッキ購入 »

2009年3月15日 (日)

SK8カテゴリー新設!

最近オレの中ではスケートボードが熱い!!
日本では一時のブームは終わった感があるけど、アメリカではスケーター人口は年々増えているらしい。

スケートボードのいいところは、平らなところがあればいつでも気軽にできるし、ちょっとの時間でもできる。値段も比較的安い。それに最近ではバリエーションが多いのもいい。40インチ以上のロングボードから、35〜39インチ程度のセミロング、30〜34インチくらいのオールドスクール(サーフスケートと呼ばれるのもこのくらい)、それ以下のショートなど。それぞれの長さにはそれにあった用途があるのであれもこれもほしくなる。さらに最近はトラックもより深く曲がれるものや、バネが付いているもの、首を振るものなど色々なものがある。

前置きが長くなったけど、今日はオレの手持ちのトラックをご紹介したい。

Dsc_8578

こちらは「ランダル」トラック。
普通のトラックとは構造が違い、切れ込むような深いターンができる。ロンスケではかなり人気のトラックだ。安い割に効果は絶大!オレもかなり気に入っている。GravityのTeam 39のフロントにはコレを付けている。

Dsc_8577

こちらは「Carver C-7Wide」トラック。
これが最近では一番人気のトラックじゃないかな?前のトラックは左右に傾く他に首を左右に振る事ができる。ゆえにかなりタイトなカーブを描くことができるし、ターンのきっかけをつかみやすいので誰でもカンタンに乗れる。ただし変にクネクネしたカッコ悪いライディングのクセがつきやすいという欠点もある。大抵コンプリートを買うんだろうけど、Carverの板はセクシーさに欠けると思うのでオレはトラックだけ買った。

大ざっぱに言うと、スケボーは
 ・デッキ(板)
 ・トラック
 ・ウイール(タイヤ)
 ・ベアリング(ウイルを良く回るようにする部品)
の組み合わせで構成されている。この内デッキ以外はすでに在庫があるので、後はデッキを買えば新しいボードが組めるんだよね。いらない板が売れたことだし、そのお金で新しいデッキを買おうかな。

はっ!?またオタクっぷり大発揮な記事を書いてしまった(-_-;) 仕方ないね、好きなんだから。

(追 記)

以前投稿したYouTubeの「EX SK8」に外人からコメントが付いた。「queer」の一言。何て意味かな~。と翻訳してみたら「変人」だって。ムキーannoy!!何だと?クソ外人め!!てめーに言われる筋合いはねーぞ!!たぶんジーラのことを言ってるとは思うけど。

|

« Jack Kight初乗り でもタルワイド | トップページ | サーフスケート デッキ購入 »

SK8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/28633314

この記事へのトラックバック一覧です: SK8カテゴリー新設!:

« Jack Kight初乗り でもタルワイド | トップページ | サーフスケート デッキ購入 »