« ギリギリ | トップページ | ホームのありがたさ »

2008年11月22日 (土)

アフロと新島・間々下ツアー

朝起きてハナの散歩がてら釜の下海岸に行ったら若干うねりが入っていた。潮が引いてたので潮が満ちたらできるかも?

そして10:30頃、潮が上げた頃だろうともう一度見に行ったところ、波は全くなくなってしまった・・・orz

で、考えた揚げ句新島ローカルのアフロ君に電話してみることにした。

オレ「波はどう?」
アフロ「見てないけど入ります?迎えに行きますよ」
オレ「マジ?いいの?行く行くheart

そういうことになった。

全く予定してなかったので大急ぎで準備して、11:10発の連絡船「にしき2」に飛び乗る。

そして無事新島に到着。迎えにきてくれていたアフロ君の車に乗り込みポイントへ。昨日まで西風が強く吹いていたので、今日できるのは島の西側にある「間々下海岸」だ。さてさて波はあるだろうか?

Pb225000

おーできそうじゃん!連休のせいか人もけっこう入っている。

普通だったら昼食を食べてからってとこだけど、だんだんサイズダウンしてきそうなので飯も食わずにソッコー入る。

Pb225002

風は弱いオフショア、入ったばかりの頃はサイズも胸くらいあった。ただブレイクはイマイチで、早くて抜けれないか厚いかのどちらかって感じの波が多かった。それからインサイドが急に浅くなる地形のせいか波に若干クセがあって、どういう風に乗ればいいのかよく分からなかった。まだまだ修業が足りませぬ。でもこの間みたいに怖い波じゃなかったし、式根島を眺めながらのサーフィンはやっぱり新鮮、感動(◎´∀`)ノ

2時近くになって波が小さくなってきたのと、さすがに腹が減ったので一旦上がる。そして腹ごしらえが済んだら今度はシークレットに行ってみることになった。

ところがシークレットに向かう途中でアクシデント発生!!
思っていたより砂が深くてアフロ号がスタックしてしまった。

Pb225004

タイヤの空気を抜いたり、流木をタイヤの下に置いたりして脱出を試みるものの、どんどん深みにはまってく気配満々のアフロ号。がんばれアフロ!がんばれアフロ号!!
30分に及ぶ必死の救助活動の結果、何とか砂地獄から抜け出すことができたものの、Uターンすることもできずにそのままず〜っとバックで戻る。もちろんシークレット行きはあきらめた(;ω;)

そして3:30頃、帰りの船にはまだちょっと早いので再び間々下に行ってみると、さっきよりもサイズは落ちるもののブレイクは良くなった感じ、もちろん入るオレ達。

Pb225006

う〜2ラウンド目は濡れたウエットに着替えるのが冷て〜(-_-;)

波のサイズは腰くらいかな?でもブレイクが良くなったし面ツルだし、夕日はキレイだしとっても気持ちイイ!!

Pb225008

いやー間々下いいね!サイコー!!

ってな感じで調子に乗って波に乗りつつ、ふと時計を見たら、ゲッ?もう4時じゃん!?ちなみに帰りの船が着くのが4時10分、やべー早く上がらなくちゃsweat01

で、帰りもギリギリで連絡船に飛び乗った。

Pb225009

連絡船から見た夕日。

新島ローカル的にはしょぼい波だったかもしれないけど、オレ的にはいつもと違う波で楽しかったし、式根島を眺めながらの波乗りはやっぱり新鮮だった。途中アクシデントもあったけどあれはあれで楽しかったよ〜。アフロ君、今日は一日アリガトね!!またヨロシクheart

|

« ギリギリ | トップページ | ホームのありがたさ »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

昨日はカレントが結構きつかったのでパドルしっぱなしでした。今日の午前中間々下は良さそうでしたよ!週末波情報集めて連絡します。

投稿: afro | 2008年11月25日 (火) 19時38分

いえいえ楽しかったよ〜アリガトね。

昨日ジーラと行くかどうか迷ってて、結局止めたんだけど波あったみたいだね。行けば良かったかな?

また行くのでよろしくです(^_^)

投稿: Kamashita King | 2008年11月25日 (火) 18時52分

せっかく来てくれたのにハマッてすいません。
今日は北東オンで胸くらい面は良くなかったです。明日は西が吹くのでいい波じゃないかと予想してます。まあ入れませんけど・・・波が期待できそうなときは連絡しますのでまた一緒に入りましょう!!

投稿: afro | 2008年11月24日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/25569180

この記事へのトラックバック一覧です: アフロと新島・間々下ツアー:

« ギリギリ | トップページ | ホームのありがたさ »