« 明日があるさ | トップページ | 久々の波乗り しかもいい波 »

2008年11月15日 (土)

ヤマイモ掘り

日中子供たちとヤマイモを掘りに行ってきた。
この時期、ヤマイモの葉っぱは「ここにいるよ」とでも言わんばかりに黄色に染まり、素人のオレでもヤマイモのツルを見つけることができる。

あらかじめ目をつけておいたツルの根元の落ち葉をどかし、あとはひたすら掘るべし!掘るべし!掘るべ~し!!
ただ今回選んだヤマイモは、下の土壌が柔らかい砂地のせいか、ひょろひょろと細長くて掘っても掘ってもなかなか太い本体が出てこない。その内オレの手が届かなくなり、「こりゃもうキビシイな」とオレの心が折れた途端、ヤマイモの方も途中でポキンと折れてしまった。そうか、ヤマイモは魂で掘るものだったのか!?(←イヤ違うだろ?)

Imo

どうですか?オレの苦心の結晶(?)
かなり小さめだけどこれだけあれば我が家の夕食には充分でしょ?今日はこれ一本でおしまい。「必要最低限のものだけいただく」これが大事です。(決して疲れて止めたわけではない)

Imo2

さっそく奥さんに料理してもらった。子供たちでも食べやすいようにと今日は磯辺揚げ。濃厚な大自然の味だった。
ごちそうさまでした(o^-^o)

( 掟! )
ヤマイモを堀った後は必ず穴を埋め、ヤマイモの上の方は持ち帰らずに一緒に埋めておくこと。そうすれば穴に人が落っこちることもないし、また来年そこからヤマイモが芽を出すのだ。最近ほったらかしのけしからん奴が多すぎる!!

|

« 明日があるさ | トップページ | 久々の波乗り しかもいい波 »

アイランドライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/25357616

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマイモ掘り:

« 明日があるさ | トップページ | 久々の波乗り しかもいい波 »