« ダブル近い?(動画付) | トップページ | 台風18号の波も終わりかな? »

2008年10月22日 (水)

台風18号の波は続く 朝イチ編

昨晩ジーラからのメールで

ジ「明日朝行くか?」
オ「朝は干潮だぞ、どうする?」
ジ「いけるだろ」
オ「よし行くか」

そういうことになった。

日の出時間の関係で5:20に起床。ジーラをたたき起こして海に向かったんだけど、ちゃんと夜の内に準備しとかないとダメだね、途中でウエットを忘れたことに気が付き取りに帰ったsweat02

台風も行っちゃったし、干潮だし、昨日よりは落ち着いただろう・・・

Pa224762

って潮めちゃくちゃ引いてるし、全然落ち着いてないしsweat01
(写真じゃ小さく見えるけど、ポイントが遠いからそう見えるだけで実際はでかい)

Pa224761

ね?やばいでしょ?

それでもせっかく早く起きたので迷わず入るバカ二人。

こんだけ潮が引いてるとパドルでは沖に出ることができない。沖に向かって連なっている岩(島ではアマノハシダテと呼んでいる)をえっちらおっちらロックダンスで沖に向かう。

※ロックダンス(Rock Dance)とは、岩場をフラフラしながら歩くさまがまるで踊りを踊っているようだと言うことで、サーファーの間でそのように呼ばれている。ロックダンスと言うと聞こえはいいが、早い話が「千鳥足」ってことである。

岩場を波に転がされながらも何とか沖に出ると、思いの外浅さも気にならず波もそんなに凶悪じゃなかった。ただサイズは昨日に引き続き頭~頭半くらいあったけど。

ところが入ってしばらくしたら、上げ潮に入ったせいかますますサイズが上がってきた。ただ上がってきただけならいいが、はるか沖から来る分厚いスープの壁は正直キツイ。こうなってくるとテイクオフもいっぱいいっぱいだし、ドルフィンなんて全く抜けない。

というわけでジーラと二人、朝からパーリングを繰り返し、沖に出ようとしてはスープに押し戻され、まさに木の葉のように波に翻弄されてきた。自然の力って偉大だよ、やっぱり。

それでもそんなアホな自分たちが面白くて結構楽しかった。
一体朝からオレ達二人で何やってんだか。
二人とも途中岩にぶつかりそうになったりしてあせった場面もあったけど、それでも笑っていられるのはお互いに「コイツなら心配ないだろ」って安心感があるからかもしれない。

でも上がってみるとやっぱり驚く、
「ウエー!オレ達こんなとこで入ってたのかよ!?」
そんなもんだよね。二人ともケガがなくて良かった。

|

« ダブル近い?(動画付) | トップページ | 台風18号の波も終わりかな? »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/24667789

この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号の波は続く 朝イチ編:

« ダブル近い?(動画付) | トップページ | 台風18号の波も終わりかな? »