« 5mmウエットの季節は終わり? | トップページ | 陽気が良くて困る? »

2008年3月16日 (日)

ウエットが軽くなった日

P1030019

昨日の不調はやっぱり波のせいだったみたい。それとあまりの暑さで気分も悪かったし。

その反省から今日は少し薄い4mmのフルスーツで入った。数字上は1mmしか違わないけどこちらはほぼ全身ジャージだし、5mmフルと保温力は雲泥の差がある。

少々不安ながらも入ってみると全く問題なし。暑くも寒くもなく丁度良かった。こうして少しずつ薄着になり、体が軽くなってくるとサーフィン自体の調子も良くなってくる。冬の間ずっと入っていた人とそうでない人はこういうところで差がつくのかもしれない。

波の方もサイズこそ腰~胸(ごくまれに頭)と昨日と大差なかったが、波質ははるかに良かった。グーフィーの第3に入ったが、少しブレイクは早めだけど半分以上は抜けられた。スピードもつき、そこそこ掘れたので走ってカットバックの他にもリッピングもできた。

これでレトロツインを使うのは3回目だけど、やはりレトロクアッドとはかなり性質が違う。クアッドよりテイクオフの早さ、滑り出しのスムーズさ、スピード性にやや劣るが、縦の動きはツインの方が上。クアッドは前足と後ろ足の中間でターンするようなフィーリングだけど、ツインは後ろ足周辺でターンする感じ。そのおかげで縦の動きがしやすいし、リッピングも(クアッドに比べて)しやすいんだと思う。トータル的にクアッドの方が万人にとって乗りやすい板だと思うけど、トライに慣れた人でクアッドの動きが物足りなく感じる場合はツインの方が面白いかもしれない。ただしこの感想は全く同じアウトラインでフィンだけ違うという特殊な状況でのことなので、板のアウトライン、ロッカーなどによっては全く違う印象になりうると思う。

|

« 5mmウエットの季節は終わり? | トップページ | 陽気が良くて困る? »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/11441630

この記事へのトラックバック一覧です: ウエットが軽くなった日:

« 5mmウエットの季節は終わり? | トップページ | 陽気が良くて困る? »