« パワフルそうな波 | トップページ | 朝イチ 激ムズパワフル波 »

2008年3月18日 (火)

極私的ボード性能比較

つい最近までトライのショートボードしか乗ったことがなかったのに、レトロクアッドにはまりレトロツインにまで手を出した。レトロツインを買った理由はクアッドとツインがどう違うのか比べてみたかったから。今までもそれぞれの比較(感想)を小出しに書いてきたけど、ここで一旦整理しておこうと思う。ただし極私的な感想であり、人によっては全く違った印象を持つかもしれないし、自分自身今後違った印象を持つかもしれない。

Boarddata

上の表はオレの乗っている3種の板を比べてみたもの。それぞれの板を「板の性能」と「技の出しやすさ」に分けて比較してみた。「板の性能」については、上の方の項目は主に直進性や安定性に関するもので、下の方は回転性に関するものとした(そうじゃないのもあるけど)。星の数が多いほど性能が高い。「技の出しやすさ」については参考にしていただければと。(注)オレはエアーはほぼできないので正確ではないかもしれない。

こうして比較することによってそれぞれの板の特性が見えてきた(気がする)。トライは下の方に行くほど星が多く、上に行くほど少ない。それに対してクアッドはほぼその反対。ツインはクアッドに近いながらも両者の中間的な性質があることが分かった。それは前に書いた感想ともほぼ一致している。

ただし上の星の数を数えて「~が一番星の数が多いから優れている」なんて思わないでほしい。比較するまでもなく、たぶん一番優れているのはトライショートだ。最近オレはレトロばっかり乗ってるけど、それは釜の下海岸はワイドダンパーの日が多いからであって、いつもいい波だったら恐らくレトロの出番はあまりない。

サーフィンは波と人そしてボードが一つになって初めて完成する遊び。なのに波や自分自身のコンディションは毎日違う。だからボードだけいつも一緒ってのは無理があるのかもしれないなーと最近思うようになった。予算が許すのであれば、色々なタイプの板を手に入れてその日のコンディションに合わせて乗り分けるってのはちょっと贅沢だけど幸せな選択かもしれない。

|

« パワフルそうな波 | トップページ | 朝イチ 激ムズパワフル波 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/11492169

この記事へのトラックバック一覧です: 極私的ボード性能比較:

« パワフルそうな波 | トップページ | 朝イチ 激ムズパワフル波 »