« クリーンな波と福引き大会 | トップページ | ボードペイント »

2008年1月13日 (日)

レトロクアッド進水!

さっきの記事は訂正。
運送屋さんが福引き大会が終わったあと荷物を持ってきてくれました。もちろん中身はデッキパッド。運送屋さん、忙しいのにありがとー!

当然ソッコー取り付けましたよ。

Board

アストロデッキのレトロフィッシュ専用タイプ。形もジャストフィットでしょ?最初は白にしようと思っていたんですが、板自体が木目ということもあって、ジジ臭くならないようにあえてカモフラタイプにしてみました。ミスマッチ?でも自分的には良い選択だったと思っています。テールエンドギリギリに貼りたかったのでリーシュカップの所を丸く切り抜いて貼りました。おーカッコいー!!

進水式の準備ができちゃったら行くっきゃないでしょ?波もあるし。急いでワックスアップし、まだ乾いていないウエットを着込んでいそいそと海へ。

釜の下海岸は潮がかなり引いていましたが、波のサイズは午前中より上がっていて、胸くらいの波がコンスタントに入っていました。進水式にふさわしい波です。
沖に向かって漕ぎ出す・・・もちろんこの板で。浮力があるので今日2ラウンド目ですがパドルは楽ちん。沖に出てしばし波待ち、手ごろな波が来たのでテイクオフ。とりあえず最初の一本はワイプアウトすることなく乗れました。幸先良し!

その後1時間ほど乗ってみた感想ですが、まずテイクオフは早い。ただ早いと言ってもうねりの内に乗れるような極端な早さではなく、普通のショートボードと比べたら若干早い感じ。でもその「若干」が大きな余裕を生みます。そして板が滑り出すととにかく初速が速い。普通のショートボード(トライフィン)の場合、テイクオフしてからターンによってスピードをつけていく感じだけど、このレトロクアッドは立った時にはすでにトップスピードって感じです。そして前が崩れてしまったような場面でもそのスピードと浮力でどんどん板が抜けていきます。スゲー面白れー!!ただ僕はまだ全然乗りこなせていません。普通のショートとはターンのしかたが違う感じです。ムズカシー!軽くリズミカルに左右にレールを入れてくとグングンスピードが出ますが、フルレールでターンしようと思うと板を抑えきれずに吹っ飛ばされてしまいます。横っ走りには最適ですが、バーティカルなラインは描けそうもありません。まあ元々そういう板ではないんでしょうが・・・。乗りこなすにはもう少し時間が必要なようです。ムズイけど面白い!

Night

あまりの面白さに真冬だというのに一人っきりで暗くなるまでサーフしてしまいました。
レトロクアッド最高!!


|

« クリーンな波と福引き大会 | トップページ | ボードペイント »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/9866751

この記事へのトラックバック一覧です: レトロクアッド進水!:

« クリーンな波と福引き大会 | トップページ | ボードペイント »