« ウエットブーツカスタマイズ | トップページ | リベンジは地元で »

2007年12月22日 (土)

こんなはずじゃなかった新島

僕の先輩でもある新島サーファーの情報によると、昨日の新島・間々下海岸の波は軽くダブルオーバー(身長の2倍くらいの波ということです)だったらしい。そして今日の予想を聞いたところ、「サイズは落ちると思うけどできなくなることはないと思う」とのことでした。

最近僕の中では近年なかったほどサーフィン熱が高まっている。無性にサーフボードをかついで旅に出たい衝動にかられていた。そこで朝7:40の連絡船にしき2に飛び乗って、一人新島に行くことにしました。

昨日の情報から、今日の間々下の波は昨日よりはサイズこそ落ちるものの、風がオフショアとなって胸前後のクリーンの波が立っていると予想。

・・・のはずだったんだけど

P1020545

フラットじゃん(-_-;)

P1020546

見事にフラれてしまいました。眼前に広がる式根島・・・我が家のあるこの島を眺めながらここでサーフィンしたらどんなに気持ちいいだろうか・・・
あー・・・近くて遠いぜ、式根島。

式根島に帰る船は11:30までない。それまでボーッとしていてもしょうがないので、ダメ元で羽伏浦に行ってみることにした。が、予想通り乗れるような波はなかった。もう写真すら撮る気しないっす。しかも途中強風にあおられてボードのテールをぶつけてしまい、5mmほど割れてしまった。踏んだり蹴ったりですわ。

心も体もすっかり冷えきってしまったので間々下にある「間々下温泉」に入ることにした。間々下温泉はギリシャ神殿風のおしゃれな温泉で、無料で入れる。にしき2の船着き場からも近い。よ〜し温泉に入って気分転換だ〜!・・・・・・・・・・・・・・・水着・・・忘れた・・・・・・・・・・


|

« ウエットブーツカスタマイズ | トップページ | リベンジは地元で »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/9525409

この記事へのトラックバック一覧です: こんなはずじゃなかった新島:

« ウエットブーツカスタマイズ | トップページ | リベンジは地元で »