« Newサーフボード届いた! | トップページ | デッキパッド張替えの道 その2 »

2007年10月31日 (水)

デッキパッド貼り替えの道 その1

今回のニューボード、元々付いていたデッキパッドはレギュラー専用のものでした。そこで別の物を注文したところまでは昨日お伝えしたとおりですが、デッキパッドを貼り替える前にまず今付いているものを剥がさなければなりません。一度やったことがある人なら分かると思うのですが、この「剥がす」というのが実は大変な作業です。海の中でさんざん踏まれたり蹴られたりしても剥がれないようにできているので、当然と言えば当然なのですが非常に強い粘着テープでくっついています。ですので今回は剥がす前にネットで下調べをしっかりしてからとりかかりました。参考にしたのはこちら(Xtrack)。こんなことまで書いてくれるなんてXtrackって良心的ですね。Xtrackにすれば良かった(でも買ったのはGorilla Grip)。

というわけで今日は古いパッドを剥がしました。まずは端っこから力任せに剥がしました(オイオイ下調べと違うじゃん)。パッドの本体は剥がれたのですが、やはり透明なビニール状の物が残っています。それを根気よく爪で剥がしていきました。ビニールが剥がれたら今度は糊、こればかりはものすごくベタベタしていて手ではとても落とすことができそうもないので、Xtrackのおっしゃる通り、ワックスリムーバーを浸したティッシュを貼り付けて、30分くらいおいた後にプラスティック製のワックス落とし(ヘラ)でこすって落としました(始めからそうしろよ!)。

Deck
(落ちたところ)

ビニールを剥がした手の爪が痛いのと、ワックスリムーバーの匂いが部屋中にたちこめてることは置いといて、とり合えず無事古いパッドを剥がすことができました。後は新しいパッドを貼るだけです(続く)。


|

« Newサーフボード届いた! | トップページ | デッキパッド張替えの道 その2 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/8700440

この記事へのトラックバック一覧です: デッキパッド貼り替えの道 その1:

« Newサーフボード届いた! | トップページ | デッキパッド張替えの道 その2 »