« 初めまして | トップページ | 波がない・・・が »

2007年7月26日 (木)

釜の下ビーチのサーフポイント


Map_1

まずこのブログのタイトルにもなっている式根島唯一のサーフポイント「釜の下ビーチ」を紹介したいと思います。

釜の下ビーチは式根島の南にある岩だらけの海岸。上図のピンク色の部分は「アマノハシダテ」と呼ばれ、沖に向かって石が一直線に伸びています。満潮時にはそのほとんどが水に沈みますが、逆に干潮時は岩が露出して陸地になってしまいます。従ってサーフできるのはある程度潮が満ちている時だけ。その場合もところどころ浅いところがあるので注意しないとボードも自分も傷だらけになってしまいます。

釜の下ビーチのポイントは大きく分けて3ヶ所。ビーチの左側からそれぞれ第1、第2、第3と呼んでいます。この中で第1はほとんど良い波が立ちません。第2はレギュラーの波が立ちます。釜の下で最も波の質が良く、また長く乗れるところです。チューブを巻くほど掘れることはありませんが、そこそこショルダーも張って乗りやすい波です。ただし満潮時でないと岩が非常に危険です。第3が一番波が立ちやすい場所。ただ波質はあまり良くありません。限りなくダンパーに近いグーフィーがほとんどです。パワーもあまりないことが多いです。波が大きくなるとアマノハシダテに向かって強烈なカレントができ、危険な方に流されるので注意が必要です。

これが僕たちのホームポイント。波が立つのは低気圧や台風などがある時だけで、しかも満潮時しかできないというなかなか厳しいポイントです。でも僕たちローカルには思い入れのある大切な場所です。

|

« 初めまして | トップページ | 波がない・・・が »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439393/7285777

この記事へのトラックバック一覧です: 釜の下ビーチのサーフポイント:

« 初めまして | トップページ | 波がない・・・が »