トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

台風5号の波、未だ届かず

Kamashita

台風5号が太平洋上を北上しつつありますが、今のところまだ釜の下海岸にうねりは入っていません。夕方になって気持ち波の気配が出てきたかな?とも思われますが、サイズは極小、リカちゃんでやっとオーバーヘッドあるかないかです。

Typ_5p_1

天気図などから明日には波が出始めるんではないかと思っています。西よりのうねりになりそうなので、今回は第3ポイントのグーフィーでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

夕涼み

今日はとても暑い一日でした。こんな波もなく暑い日の夕方は海岸で夕涼みなんていいですね。

というわけで娘達と行ってきました。浜辺では海から涼しい風が吹き、落ちようとしている夕日がまた涼感を誘います。サーフィンはできませんでしたが、これも海辺に暮らす者の特権なのかもしれません。昔エアコンなんてまだなかった時代は、皆夕方になるとこうして浜で夕涼みしていたんだそうです。

終わりよければ全てよし。今日もいい日でした。Dsc_6356


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

満潮時

Img_4339

満潮時の釜の下ビーチ。前の記事と同じ日、つまり今日の夕方撮ったものです。同じ日でも潮の満ち引きでこんなに差があります。周りの岩などを見ていただければ分かるかと思いますが、前の写真とほぼ同じ場所で撮ったものですので見比べて下さい。これなら波乗りできそうでしょ?波があればですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波がない・・・が

Kamashita_1

今日の釜の下ビーチ。悲しいくらいに波がない。その上写真を撮った時(午前7時頃)は干潮のため写真のようなありさまに。「いったいどこでサーフィンしているの?」って感じですが、まぎれもなくこの場所です。写真中のポイント名をタイプしてある場所が、上げ潮になるとサーフ可能となります。ただし波があればですが。

しばらくは波がないかな~と思っていたら・・・今日の天気予報で朗報(?)が!Tenkizu
何と熱低ができてるじゃないですか!このページを見てくれている方には今更説明する必要もないと思いますが、熱低とは「熱帯低気圧」のことで、台風の赤ちゃんみたいなものです。今回のは熱低としては非常に小さいものですので、これが台風に発達するのか、それとも消滅するのか、今後の動向に要注意です。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

釜の下ビーチのサーフポイント


Map_1

まずこのブログのタイトルにもなっている式根島唯一のサーフポイント「釜の下ビーチ」を紹介したいと思います。

釜の下ビーチは式根島の南にある岩だらけの海岸。上図のピンク色の部分は「アマノハシダテ」と呼ばれ、沖に向かって石が一直線に伸びています。満潮時にはそのほとんどが水に沈みますが、逆に干潮時は岩が露出して陸地になってしまいます。従ってサーフできるのはある程度潮が満ちている時だけ。その場合もところどころ浅いところがあるので注意しないとボードも自分も傷だらけになってしまいます。

釜の下ビーチのポイントは大きく分けて3ヶ所。ビーチの左側からそれぞれ第1、第2、第3と呼んでいます。この中で第1はほとんど良い波が立ちません。第2はレギュラーの波が立ちます。釜の下で最も波の質が良く、また長く乗れるところです。チューブを巻くほど掘れることはありませんが、そこそこショルダーも張って乗りやすい波です。ただし満潮時でないと岩が非常に危険です。第3が一番波が立ちやすい場所。ただ波質はあまり良くありません。限りなくダンパーに近いグーフィーがほとんどです。パワーもあまりないことが多いです。波が大きくなるとアマノハシダテに向かって強烈なカレントができ、危険な方に流されるので注意が必要です。

これが僕たちのホームポイント。波が立つのは低気圧や台風などがある時だけで、しかも満潮時しかできないというなかなか厳しいポイントです。でも僕たちローカルには思い入れのある大切な場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めまして

Kamashita_3

ようこそKamashita Surf Rider(s)へ!

東京から南へ船で約3時間、人口僅か600人の小さな島「式根島」。
その島で絶滅に瀕している貴重な種族がいる。
以前はそれなりの数が生息していたようだが、最近ではどんどんその数が減りつつある。
普段は島のいたるところに分布しているが、波がある日には島の南側にある島唯一のサーフスポット「釜の下ビーチ」に集まってくる習性がある。
そんな愉快な種族「Kamashita Surf Rider(s)」。

このブログのオーナーであるKamashita_Kingこと僕もその中のひとり。このブログはそんな僕達の生態を紹介する貴重な記録である。非常にニッチな内容につき、これらの情報を求める人は皆無に等しいと思われるが、僕の自己満足と日常の記録、そして心の叫びの場所として末永く更新していきたいと思う。

というわけで、こんなワケわからんブログに偶然辿り着いてしまったアナタ、ネットサーフィンってよりも漂流して無人島に辿り着いてしまったようなモンですね。この偶然に免じてこれからもたまには覗いてやって下さい。

よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »